アトピー肌をいたわる生活習慣~健康ライフで美肌づくり~

体を蝕む病気

サプリメント

発症の原因

幼少期から患いやすい病気として有名なアトピー性皮膚炎は現在の医学でも完治する療法が見つかっていないと言われています。アレルギーの反応からアトピーなどの皮膚の炎症が起こったりするのもが多く、体が痒くなったり、痛い、血が吹き出るほど掻いてしまうという悪循環が続いてしまいます。また乾燥や汗疹などから皮膚の炎症がぶり返してしまうということもあるので、完治は難しいとされてきました。アトピーを発症させないために注意することは、アレルギーの反応が出る食べ物などは避けることをオススメします。または食器用洗剤などの強力な殺菌成分の含んだものもアトピーにとっては大敵です。ゴム手袋をつけて使用するなどの意識をしてみるといいと思います。

食品で治る場合もある

基本的にアトピーは食品などで完治するという効果はありません。現に完治が難しいとされている病気ですから、アレルギー反応のある食品は避けた方がいいという言い方しか出来ません。では食生活の改善や意識はどうすれば良いのかということですが、ヨーグルトなどの乳酸菌はアトピーにとって害はなく、保湿するために必要な成分なので食べてよいとされています。しかし同時にヨーグルトにアレルギーを持っている人がいるのであれば、避けた方がいいでしょう。塗り薬や保湿を高め、肌の荒れを防いでいけば自ずと治っていくと思います。口にするもの、塗り薬、保湿、アレルギーなどに気をつけておけば、一度良くなったアトピーはその進行を防ぐこともできます。